ヤーズの通販価格はどれくらい?病院と通販の金額比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ヤーズ(超低用量ピル)

日本で低用量ピルやアフターピルは病院での処方のみですが、海外のピルであれば通販で買うこともできます。

超低用量ピルのヤーズも通販で買うことができますが、日本でヤーズは数少ない保険が適応されるピルです。

保険が適応されるのであれば通販より病院の方が安いのかな??と思いますよね。

そこで、ヤーズは通販で買う方が安いのか?それとも病院で処方してもらう方が安いのか?
当ページでは、ヤーズの通販や病院処方の価格について比較しています。

販売サイト お薬なびロゴ メデマートロゴ ベストケンコーロゴ あんしん通販ロゴ
内容量 28錠 28錠 取り扱いなし 28錠
価格 2,700円 2,700円 4,180円
発送 入金後即日 入金後即日 入金後即日
購入先

上記サイトで取り扱いがありますが、どのサイトで購入するか迷った場合には、下の記事にサイトの特徴やキャンペーンなどを載せていますので参考にどうぞ!

病院と通販の値段比較!

通信

日本で保険が適応されるピルは限られていて、超低用量ピルのヤーズは月経困難症や子宮内膜症と診断された場合のみ、保険が適応されます。

そのため避妊目的や生理周期コントロール目的では病院で処方してもらうことはできません

しかし、海外では避妊薬として使用されていて、避妊効果も低用量ピル同様ほぼ100%に近い99%で、正しく服用していればほぼ妊娠することはありません。

ヤーズの病院での処方と、通販での最安値を分かりやすく比較します。

・病院での処方

28錠1シート 約2000円前後 (3割負担の保険の場合)
別途:血液検査代、初診代、診察代、処方料など(病院によって異なる)

・通販での値段

28錠1シート2,700円(再安値サイトお薬なびでの値段)
まとめ買いだと、6箱12,960円(1シートあたり2,160円)
別途:送料がかかるサイトも(お薬なびは1万円以上でサービス)

ヤーズは月経困難症や子宮内膜症と診断された場合のみ、保険が適応されます。
薬価は1シート6849.4円で、3割負担だと大体2,000円前後です。

ヤーズ自体は保険が適応され2,000円と通販と比較して安いですが、病院での処方ですので、ヤーズ代以外にも費用が色々かかります。
病院によって異なりますが、検査代抜きで1シート処方してもらうには3,000~4,000円の相場です。

通販もサイトによってヤーズの値段が異なりますが、最安値サイトだと1シート2,700円でした。

ヤーズは飲み続けないと意味がありませんので、まとめ買いをする人がほとんどで、半年分まとめ買いをした場合、1シート2,160円で買うことができます。

病院は通院しなければいけないので、時間や手間、値段だけで考えるとヤーズは病院処方より通販の方がおススメです。

安さに惹かれるけど…正規品なの?

値段や手間などを考えると通販でヤーズを買った方がいいように思えるけど、まず通販で買えるヤーズは正規品なの??と不安になりますよね。

残念な話ですが、中には医薬品の通販で偽物を販売するような業者もあるそうです。
しかし、当サイトで紹介している海外医薬品の通販サイトでは偽物だったという噂や口コミは一切出てきません

創業年数も長く、利用者・リピーター共に多く、信頼できるサイトばかりです。

通販でヤーズを買う場合は、信頼できる正規品を取り扱っているサイトを利用しましょう。

違法じゃない?安全に服用できる?

ヤーズは病院の処方でしか買えないと聞いたけど、通販で買うのは違法じゃないの??とやはり不安になると思います。

国内でヤーズは医師の処方がないと買うことはできませんが、海外のヤーズを個人で使用する場合に限り、厚生労働省に申請無しに輸入できます。

個人輸入という方法なのですが、医薬品の個人輸入にはルールがあり、さらに直接海外の業者に頼むのはハードルが高いため、個人輸入代行サイトを通して注文するのが最適な方法です。

その個人輸入代行サイトこそ、お薬なびのような海外医薬品の通販サイトなのです。

そして海外で販売されているヤーズは日本で処方されているヤーズと同じなので、問題なく安全に服用できます。

ヤーズがおすすめな人って?

おすすめ

ヤーズは日本では月経困難症や子宮内膜症での治療でしか処方できませんが、海外では経口避妊薬としても活躍しています。

その他に生理周期の調整や、ニキビ治療などに使用している人もいます。

ヤーズはピルの中でも超低用量ピルに分類されていて、低用量ピルよりもさらに女性ホルモンの含有量が少なくなっているので、ピル特有の副作用である吐き気やむくみ、頭痛などが軽減されています。

そのため、初めてピルを服用する方や、低用量ピルで副作用が強く出る方にオススメされています。

別のピルからの切り替えのタイミング

今現在マーベロンや他のピルを服用中で、ヤーズに切り替える場合のタイミングについて。

※月経困難症の治療用としてご説明します。

・21錠タイプから切り替えの場合

今服用している21錠タイプのシートを全部服用してください。
21錠服用して、7日間休薬期間を取った後、29日目からヤーズの服用を始めましょう。

・28錠タイプから切り替えの場合

今服用している28錠タイプのシートをすべて服用します。
28錠全部飲み終えたら、次の日(29日目)からヤーズの服用を始めましょう。

ヤーズは1日1錠、28錠で1周期で、29日目に2シート目の服用を始めてください。

ヤーズの効果や副作用など注意点

ヤーズは日本では経口避妊薬として承認されていませんが、海外では経口避妊薬として活躍しています。

・ヤーズの効果・効能

・月経困難症
・子宮内膜症
・月経前困難症(PMS)
・にきび
・手足のむくみ
・避妊効果
・生理周期のコントロール

ヤーズは副作用軽減のため女性ホルモンの量が低用量ピルよりも少なくなっています。

しかし、副作用が全く無いわけではなく服用を始めてから1~2ヶ月間は頭痛や、吐き気不正出血などのマーナートラブルが起きやすくなります。

これは多くの場合服用を続けていけば治まりますが、長引く場合や重症な場合は医師に相談しましょう。

血栓症を心配する方も多いと思いますが、血栓症のリスクが高い場合でなければそこまで心配する必要はありません。
しかし血栓症のリスクを少しでも減らすために、座りっ放しを避けるなどの予防はしっかりと行いましょう。

血栓症のリスクなどから以下に当てはまる場合ヤーズを服用できません。

・35歳以上で1日にタバコを15本以上吸う(34歳以下の場合1日に20本以上)
・血栓症素因のある人
・妊娠中、授乳中の人
・重度の肥満
・40歳以上で初めてピルを飲む人
・重度の高血圧
・心筋梗塞、心疾患、腎疾患の既往歴がある人

これ以外にも、ヤーズを服用できない場合がありますので、気になる方は医師に確認して下さい。

ヤーズの口コミや体験談

ヤーズを取り扱っている通販サイトに寄せられた口コミをご紹介します。

匿名

有名なバイエルが作っているということもあり、安心して購入しています。
ヤーズを飲まなければ生理のイライラが大変なことになりますが、海外薬局さんにお世話になってるおかげでそんなイライラもどっか吹き飛んでくれました。
またお願いしたいと思います。

ミサミサさん(26歳)

前から生理痛がひどくて生理になると2日目くらいまではしんどくて動けないくらいでした。市販の薬を飲んでいたのですけどそこまで効果が感じられなくて毎月憂鬱でした。そんなとき職場の先輩がヤーズのことと個人輸入のことを教えてくれました。通販だったのでさっそく購入してみたら一週間たっても届かなかったので少し心配になりましたが、そのあとすぐに届いたので安心しました。飲み始めてみたら今までの辛さとくらべると全然ちがうと感じました。それからずっと続けています。

いい!

生理不順と不正出血で飲んでるけど、すごくいいです! またリピートしますー! ずっと飲んでいきたいと思うけど、もう少し安くなったらいいのになって思うのが本音です…

ヤーズは絶対通販がお得!

通販

ヤーズは通販だとまとめ買いをすることで、かなり安く購入できます。

病院で処方されているものと同じものを、通販でも買えるので通院の手間も省け、色々な事情から通院が難しい人にとって通販はかなりオススメです。

ピルは日本ではまだまだ認知度が高くなく、イメージも良いものではありません。
しかし海外ではピルは若い女性が当たり前のように服用しています。

ヤーズはピルの中でも超低用量ピルに分類されていて、副作用なども軽減されています。
初めてピルを服用する場合、まずは病院へ行った方がいいですが、病院で処方してもらったことがある方などは通販での購入がお得でおススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る