シルジョイピンク(女性用バイアグラ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
シルジョイピンク(女性用バイアグラ)

シルジョイピンクは女性の不感症やそれに伴う性交痛を緩和する働きがあり、性行為で満足を得られるようサポートをする薬です。

更年期や性に対する嫌悪感やトラウマなどで、性的な刺激に反応することができず、性行為でオーガズムを得られず苦痛を伴ってしまう方に、おススメの薬です。

Amazonや楽天では購入出来ません。輸入通販サイトで通販出来ます。

シルジョイピンク 100mg

サイト名 お薬なび ベストケンコー メデマート
内容量 4錠 4錠 4錠
価格 1,250円 -円 1,250円
単価(1錠) 312円 -円 312円
購入先 取扱なし

シルジョイピンクの飲み方

シルジョイピンクは性行為の1時間前に服用してください。1日の服用は1回とし、次の服用まで24時間空けるようにしてください。

シルジョイピンクの注意点

以下の条件に当てはまる方はシルジョイピンクの服用が禁止されています。

  • 成分のシルデナフィルに対するアレルギーのある方
  • 性行為が危険とされる方(心血管系障害など)
  • 低血圧・高血圧の方
  • 脳梗塞や脳出血、心筋梗塞に半年以内に患っている方

持病や継続して服用している医薬品がある場合は、必ず服用する前にかかりつけの医師に相談してください。

併用禁止薬

シルジョイピンクとの併用が禁止されている薬には以下のものがあります。

  • 硝酸剤・NO供与剤(ニトログリセリンなど)

どちらも血圧を低下させる効果があるため、併用することで降圧作用を強化する可能性があります。

  • アミオダロン塩酸塩

併用するとQT延長作用が強化される可能性があります。

併用注意薬

シルジョイピンクとの併用が危険とれている医薬品にはいかのものがあります。

  • グレープフルーツ
  • グレープフルーツ(ジュースを含む)にはフラノクマリンと呼ばれる成分があり、シルジョイピンクの成分の代謝・分解を遅らせる効果があります。そのため副作用が強く出てしまう可能性があります。

  • CYP3A4阻害薬・誘導薬
  • シルジョイピンクの成分の代謝が遅くなり、副作用が長引いてしまいます。

  • 降圧剤
  • どちらの薬にも降圧作用があり、急激な血圧の低下になり、ふらつきやめまいが起こる可能性があります。

    食事

    シルジョイピンクは食事の影響を受ける性質があります。そのため服用は空腹時(服用前から2時間何も食べない)が推奨されています。

    脂分を多く含む食事の場合、腸壁に脂が付着し成分の吸収を妨げる可能性があります。
    食後の消化が十分にされた状態であれば、成分の吸収は十分にできますが、消化までは2時間以上がかかるので、食事前の服用がおすすめです。

    シルジョイピンクは服用してから30分ほどで成分は吸収されるので、その後であれば何を食べても問題ありません。

    アルコールは併用しても問題ないとされていますが、アルコールを取り過ぎてしまうと血管拡張作用が促進し酔いが早くなる場合があります。アルコールとの併用にはご注意ください。

    シルジョイピンクの特徴

    シルジョイピンクはインドのサバ・ヘルスケア社が開発した、女性用バイアグラと呼ばれる「ウーメラ」と同成分のシルデナフィルが配合されている女性用の不感症治療薬です。シルデナフィルは男性用ED治療薬「バイアグラ」の主成分です。

    これまで男性用しかなかった、ナイトライフを改善する効果のある医薬品の女性版として注目を集めています。

    女性の不感症やそれに伴う性交痛などの悩みのため、満足のいく、性行為が行えなかった方に有効な医薬品です。

    服用することで、成分の血管拡張作用が働き、女性器の周辺の血行を促進し感度を高め、性的刺激に敏感になりやすい状態になります。

    サバ・ヘルスケア社は2003年の設立と新しい製薬会社ながら、安全性やインフルエンザ、呼吸器、心疾患、糖尿病、消化器、泌尿器、鎮痛剤、ペット用製剤など多くの医薬品を手掛けています。

    シルジョイピンクの効果・効能

    シルジョイピンクの成分のシルデナフィルはバイアグラにも含まれる成分です。
    男性であれば勃起の補助をする働きをし、女性の場合は性的な感度を高める働きがあります。

    それはシルデナフィルの血管拡張作用によるものです。
    シルジョイピンクを服用することで、女性器周辺のクリトリスや膣内の血流をアップさせます。血流がアップすることで、性的感度が高まり、膣内分泌液(愛液)の量が多くなります。愛液の増加は、挿入時に起こる性交痛を改善します。

    不感症には、性欲はあっても、性的な刺激に対して鈍感でクリトリスの充血や愛液があまり分泌されず、性交時に痛みを伴う症状や、性に対する過去のトラウマや嫌悪感で性行為に臨めない、性行為でオーガズムを感じることができないなどの症状があります。
    これらの不感症を改善したいと思う方や、性行為に前向きになれない方におススメの薬です。

    服用量 発生時間 持続時間
    最大100mg 30分~1時間 4~6時間

    シルジョイピンクの副作用

    医薬品には効果がある反面、副作用もあります。副作用の現れ方には個人差があり、あまり感じない方もいれば、強く感じてしまう方もいます。どんな薬でも副作用があるものと意識して使用すれば、何かあった場合に対応することができます。

    シルジョイピンクの主な副作用として以下のものがあります。

    • 血圧の低下
    • 目の充血
    • 顔のほてり
    • 動悸
    • 鼻づまり

    これらはシルデナフィルの血管拡張作用によるもので、効果の現れ始めに現れやすい症状です。これらの症状は時間が経つにつれ軽減していきます。
    副作用の症状が消えなかったり、長引くようであれば医師に相談してください。

    他にもまれに現れる症状として以下のものがあります。

  • 視覚異常
  • 見えるものが青がかって見え、青色と緑色の区別がつかなくなります。

  • 非動脈炎性前部虚血性視神経症
  • 視神経へ血液が周らなくなり、視神経に異常をきたすことで、急激な視力の低下や目が見えなく場合もあります。

    シルジョイピンクの口コミ

    Amazonや楽天などの通販サイトをよく利用される方なら、購入前に口コミで評判をとりあえず見てみるという方が多いと思います。
    口コミは実際に購入した方のリアルな感想を知ることができるため、非常に有益な情報であると言えます。

    ここでは、シルジョイピンクの購入の参考になりそうな口コミをピックアップしました。

    東京都(30代)

    自分でオナニーする用に購入しています。
    これなら、オナニーでもクリイキ余裕でできちゃって男いらずですw

    愛知県(20代)

    なんか彼氏にこれ飲まされました。
    飲むと身体がポカポカしてきて、お尻の方まで愛液がたれちゃってびっくり。

    岐阜県(40代)

    更年期を迎えてなかなか濡れにくくなりました。
    これを使ったら性交痛もなくなり、久々にセックスで声出ちゃいました。

    口コミのまとめ

    口コミを見ると、シルジョイピンクが女性をかなりエッチな身体にしてしまう薬であることがお分かりになるかと思います。
    それもそのはずで、シルジョイピンクは不感症を治療するれっきとした医薬品のため、効果があるのは当たり前ですよね。
    私もこれでクリトリスがチョー敏感になったので、この口コミはうんうんと頷けるものばかりです。

    シルジョイピンクの体験談

    次に、実際にシルジョイピンクを服用された方の体験談を紹介していきます。
    シルジョイピンクは医薬品のため効果は確かですが、人によって効き目、感じ方は異なります。
    ここでは、購入前の参考になりそうな体験談を紹介していきます。

    愛知県(20代)

    彼氏のテクがないのかわかりませんが、今までセックスで気持ちいいと感じたことがありません。
    毎回セックスのときマグロな感じなので、相手には申し訳ないと思いながらもこれまでセックスに対して積極的になれていませんでした。
    自分が不感症なのが原因だと思って購入。
    膣のあたりが以前より敏感になって、はじめてセックスに気持ちよさを感じられるようになりました。

    島根県(30代)

    昔から下半身の冷え性がひどく、セックスもあまり気持ちいいと思えた経験がありませんでした。
    そこで知り合いに教えてもらった女性用バイアグラというものを購入。
    はじめは半信半疑でしたが、飲むと身体が全体的にあたたかくなってきて、ちょっと触られるだけですぐ声が漏れちゃいました。
    彼氏もいつもと違う感じ方にびっくりしていましたw

    福井県(40代)

    夫が50代になり、さすがにたちにくくなったのか私を求める回数が減っていきました。
    ですが、夫がバイアグラを服用してED治療にのぞむようになってからセックスの回数も増えるように。
    私も夫に感化されて、女性用バイアグラを購入し、夫婦で年甲斐もなく求め合っています(笑)

    体験談のまとめ

    体験談をみると、シルジョイピンクでセックスに対して消極的だった女性が積極的になっていく過程がわかりますね。
    私も女性用バイアグラに出会っていなかったら、もっとストレスが溜まって私生活に悪影響を及ぼしていたことだろうと思います。
    また、私自身も女性用バイアグラのおかげで今の彼氏との関係がうまくいくようになったので、共感できる体験談ばかりですね。

    シルジョイピンクまとめ

    シルジョイピンクは女性用のバイアグラとして、不感症に悩む女性の性行為をサポートする医薬品です。これまで、性欲はあっても性的な刺激に反応できずに快感を得られず、挿入にも痛みを伴うなどの症状があった方にはおススメの薬です。

    シルジョイピンクは国内では未認可のため、病院やクリニックでの処方はされていません。
    しかし個人輸入の形で海外医薬品の通販サイトを利用すれば購入することができます。

    女性用バイアグラの種類

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • LINEで送る