ナイピルを最安値で即日発送してくれる通販サイトはどこ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ナイピル(避妊薬)

ナイピルはノルレボと同じ成分=全く同じ効果を発揮します!更に4錠入りなので事前に購入しておくことで安心度を格段に向上させることができるアフターピルです。

私が知っている取り扱いサイトでまず比較してみました。

販売サイト お薬なびロゴ メデマートロゴ ベストケンコーロゴ あんしん通販ロゴ
内容量 4錠 4錠
価格 2,980円 2,980円 取り扱いなし 取り扱いなし
発送 入金後即日 入金後即日
購入先

ナイピルが人気なのはどうして?

数多くある海外製のアフターピルの中でもナイピルは高い人気で有名です。

それは多くのアフターピルが1錠入りなのに対し、ナイピルは4錠入りなので飲酒後や副作用での嘔吐で効果が得られなかった場合、再度すぐに服用できるからです。

4錠も必要ない!と今は思っていても、万が一自分がその立場になったとき、余分に持っておくことは自分自身を守ることに繋がります。

ナイピルとアイピルの違い

海外通販で購入できる人気の高い商品として、アイピルの存在も挙げられます。

女性の疑問
どっちがいいの?どっちが効果あるの?

結論としてはどちらも同じノルレボゲストレルを同量配合されているので、同じ避妊効果があります。

しかし違いを明確にするとすれば金額の差となります。

アイピル ナイピル
価格 1錠 1,200円 4錠 2,980円
単価(1錠) 1,200円 745円
購入先

アイピルの場合1錠で1,200円ですがナイピルは4錠2,980円なので1錠あたり745円とアイピルよりも455円安く購入することが可能です。

配送時期に注意!

今回ご紹介しているサイトで取り扱いのある「お薬なび」と「メデマート」

どちらも入金後は即日で発送手続きをしてくれるサイトですが、海外からの発送となるので時間を必要とします。

目安としては今日注文すれば約10日後のお届けになるので、今すぐには入手することができません。

ナイピルの効果・効能

ナイピルの成分であるレボノルゲストレルは、女性ホルモンの一つである黄体ホルモン(プロゲスチン)と同じ働きをします。

これによって排卵の抑制や遅延を起こし受精を阻止します。
作用機序ははっきりとはしていないとのことですが、受精卵の着床を阻害したり、受精をさせないなどの効果は無いとされます。

排卵前に服用した場合は、排卵する過程を妨げることで、排卵を起こさないようにします。
排卵後の服用では、排卵から次の月経が訪れるまでの黄体期と呼ばれる期間(月経から排卵までを卵胞期)を短縮し、妊娠が起こらないようにする働きがあります。

ナイピルの効果時間と服用法

避妊に失敗した段階で極力早く1錠を服用する必要があります。
早ければ早いほど効果が高まり、その避妊効果は次のようになっています。

服用時間 避妊率(%)
12時間以内 99.5%
24時間以内 98.2%
72時間以内 84%

ノルレボ同様に、ナイピルも避妊失敗後いかに早く服用するかで望まない妊娠を避けられるかが変わってきます。

2時間以内に嘔吐したら、再度1錠を服用してください。
こんな時でも4錠入りのナイピルであれば安心です。

避妊に成功したかの合図

女性の疑問
飲んだけど避妊できたのかな…?

このような不安はナイピルを服用後誰でも起こりうると思います。

アフターピル服用後は消退出血と呼ばれる、生理と似た出血が見られます。

これは子宮内膜に着床しなかった合図となりますが、発生までに個人差がありますので服用後も妊娠検査薬を使うと確実に知ることができます。

ナイピルの注意点

ナイピルには使用に関して注意点がありますので、是非服用前にご確認ください。
以下の条件に当てはまる方はナイピルの使用が禁止されています。

  • 妊娠中、授乳中の女性
  • 消化管に障害のある女性の方
  • 肝機能に障害のある女性の方
  • 成分のノルレボゲストレルに対してアレルギー反応のある女性の方

ナイピルを服用した数日間はホルモンのバランスが崩れることがあるため、逆に妊娠しやすくなる場合があるので、ご注意ください。

併用禁止薬

ナイピルの併用禁止や現在報告されていません。

併用注意薬

ナイピルとの併用に注意が必要な薬は以下のものです。

  • 抗けいれん薬
  • HIVプロテアーゼ阻害剤(リトナビルなど)
  • リファブチン(結核の治療薬)

これらの薬と併用するとナイピルの効果を弱めてしまう恐れがあります。

その他、併用に注意が必要な食品としてセイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)があります。ストレス改善のサプリや一部の医薬品に含まれるハーブですが、ノルレボと併用すると効果が減弱する可能性があります。

ナイピルの副作用

ナイピルはこれまでのアフターピルに比べ、副作用が抑えられていると言われています。
しかしナイピルの服用によりホルモンバランスが急激に変化するため、少なからず副作用は現れます。

確認されているナイピルの副作用には以下のものがあります。

  • 予定外の出血(消退出血・不正出血)
  • 吐き気
  • 胸部圧痛
  • 下腹部痛
  • 下痢
  • 頭痛
  • 眠気
  • めまい
  • 生理不順
  • 倦怠感・疲労感

服用後に現れやすい副作用ではありますが、時間が経過すると軽減され重症化することはないので心配の必要は無いとされます。
個人差はありますが、しばらくの間(2~3日程度)は副作用の症状が続く場合があります。

ナイピルの口コミと体験談

ナイピルを通販してみようかな?そう思った時にはまず実際に購入した人や使った事のある人の口コミを参考にしてみましょう。

ここでは通販サイトに寄せられた口コミをいくつかご紹介します。

たまこさん(44歳)

ピルを飲み忘れてしまい、急遽2回程服用しましたが、副作用も無く安心して避妊に成功しましたが、もう少しお品が届くと良いですね。

ぴすけさん(26歳)

子供が3人おり、旦那はゴムつけてくれず 間に合わず中出しされる事が多いし 病院のアフターピルは高いしで 口コミで避妊率が高いので試しに買ってみました! 2回使用しましたが副作用も特になく 避妊もできたので、また購入しようと思いました。 気になる点と言えば発送が少し遅いところぐらいです。

はるさん(21歳)

仕事柄、飲むことが多く12粒でいつも買っていますが見事にすべて避妊できています ただ、立て続けに飲みすぎると一週間ほど出血(私の場合は)するので気をつけてください!

上記でも解説しましたが、やはり届くまでの日数が気になるようです。
効果はしっかり得られると言った口コミばかりなので、事前購入しておくことが大切ですね!

アフターピルを選ぶならナイピルがおすすめ!

ナイピル(避妊薬)

冒頭でもお話したように、他のアフターピルは1錠単位ですが、飲酒後や副作用によって嘔吐してしまった場合、再度服用が必要になります。

通販で事前準備をしていても、もし1錠しかなかったとき、土日などの都合から病院がやっていないとき、これらの場合には72時間のタイムリミットから避妊ができなくなる可能性があります。

通販サイトで事前にナイピルを用意しておくことで、望まない妊娠を回避することに繋がります。

⇒通販で購入できるアフターピル一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る