ラブスマ(女性用バイアグラ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ラブスマは世界的に有名なED治療薬「バイアグラ」と同じ成分が配合された、「女性用バイアラグ」です。

女性用バイアグラは、女性の体に適したものです。
男性用のバイアグラは、絶対に飲まないようにして下さい。

Amazonや楽天では購入出来ません。輸入通販サイトで通販出来ます。

ラブスマ 100mg

サイト名 お薬なび ベストケンコー メデマート
内容量 4錠 4錠 4錠
価格 1,150円 -円 1,150円
単価(1錠) 287円 -円 287円
購入先 取扱なし

ラブスマの飲み方

性行為前の1時間前に、ぬるま湯で服用下さい。一日1錠として、24時間以上は空けるようにして下さい。

ラブスマの注意点

副作用以外でもラブスマを服用するにあたって注意すべき点があります。
それが併用禁忌薬と注意薬、そして以外にも「食事の関係性」です。

ラブスマには飲み合わせの相性が悪い薬がいくつかあります。

これらを同時に摂取してしまうことで様々な体調変化に繋がってしまう可能性があるため、該当する場合には服用しない、または医師に相談してから服用するようにしてください。

併用禁止薬

  • 硝酸剤、NO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド)
  • アミオダロン塩酸塩

硝酸剤やNO供与剤と同時にラブスマを使ってしまうと、降圧作用によって急激な血圧低下を引き起こす危険があります。
アミオダロン塩酸塩は同時に使うことでQTc延長作用が強く出てしまう危険があります。

併用注意薬

  • CYP3A4阻害薬、誘導薬(ダルナビル、サキナビル、リトナビル)
  • 降圧剤
  • グレープフルーツ

降圧剤を一緒に使用してしまうと、一時的な低血圧になりふらつきやめまいなどを引き起こす場合があります。

グレープフルーツにはフラノクマリンと呼ばれる成分が配合されており、このフラノクマリンは成分を分解を遅らせる効果があります。

これによってシルデナフィルの分解が妨げられ、体内に留まる時間が長くなることで効果を増強させる=副作用も強く出る場合があるため注意が必要です。

食事

ラブスマを服用するときに注意しておきたいのが食事の影響です。
シルデナフィルは胃で溶けて成分を腸で吸収し、血管を通して効果を発揮する流れになります。

ラブスマを服用する前に食べ物が胃に入っていると、成分を食べ物と一緒に吸収してしまい、上手く効果を発揮できない特徴があります。
服用前は極力「空腹状態」で服用することで確かな効果を発揮することに繋がります。

万が一食事を摂ってしまった場合には2時間ほど間を空けて服用すれば、食べ物が消化されている状態なので空腹と同じ状態となります。

またラブスマはアルコールの影響にあまり左右されません。
飲み過ぎによる泥酔状態はよろしくありませんが、適度の飲酒であれば血流の流れを良くする助長になりますので、適量に抑えておきましょう。

ラブスマの特徴

ラブスマは冒頭でお話ししたように、女性版のバイアグラです。
成分にはバイアグラ同様「シルデナフィル」を配合している薬となっています。

このシルデナフィルは血管を広げて血流の流れを良好にし、勃起を促す効果があります。
また、男性の場合にはEDの原因となるPED-5と呼ばれる酵素が妨げをしているため、この酵素を抑え勃起を維持します。

しかし女性にはペニスがないため、勃起することがありません。
血管を拡張する事で全身の血流が良くなり、感度が上昇したり陰部付近が濡れやすくなったりなど、不感症などに悩む女性が使うことで効果を発揮します。

男性の薬でバイアグラが先発薬であるように、女性用バイアグラの先発薬は「ウーメラ」と呼ばれる薬になります。
ラブスマはこのウーメラのジェネリック医薬品にあたる商品となっているため、ウーメラと比べても値段を半額以下で購入することができます。

ラブスマを手掛ける製薬会社は、インドのレクメズ社。
レクメズ社は工場や本社をインドに構えていながら、日本人が現地で全面監修しているジェネリック専門の製薬会社です。

日本人が監修に入ってくれていることで、製造段階での衛生面が綺麗に保たれており、品質に安全性が保たれています。

ラブスマは海外製の医薬品となりますが日本人監修されていることでパッケージが日本語表記になっていたり、服用しやすいようにかわいいピンク色、体質に合わせて馴染みやすいように工夫されているなど、制度が高く製造されている特徴があります。

不感症に悩む女性や膣内が上手く濡れない、そのような女性はラブスマが非常に効果的と言えます。

ラブスマの効果・効能

上項で少し触れさせていただきましたが、ラブスマの成分シルデナフィルは血管を拡張し血流の流れを良くする効果があります。

これによって全身の感度の向上、膣の潤い増加、濡れないことによる痛みの軽減などに繋がります。
また、血管が拡張することで起こる顔のほてりなどによって、互いに興奮作用があると言う方もいます。

これらの問題に悩む方でもラブスマを服用することで感度が向上し、セックスが気持ちよくなる=オーガズム(イク)しやすくなるとされています。

服用量 発生時間 持続時間
最大100mg 30分~1時間 4~6時間

ラブスマはあくまでも感度を向上させるための治療薬となっているため、媚薬のような飲むだけで興奮するなどといった事がないことには留意しておきましょう。
服用後、性的な刺激があって初めて効果を発揮する薬です。

ラブスマの副作用

ラブスマには副作用があります。
例えば風邪薬を飲めば眠くなるように、ラブスマにも本来感度を上げる目的として服用したけれど、別の形として生じてしまう症状を副作用と言います。

ラブスマの副作用としては、血管を広げて血流が良くなるため起こる症状が一般的となっています。
どれも軽度な症状となっており、薬の効果が切れるにつれて副作用も収まっていきますが、長引いてしまう、または症状が悪化していくと言った場合には、医師に診断してもらいましょう。

ラブスマの副作用は以下の通りです。

  • 顔のほてり
  • 血圧の低下
  • 目の充血
  • 頭痛
  • 動悸
  • 鼻づまり

また、これらの他にごく稀ではありますが、重大な副作用も報告されています。

次のような症状が出ている場合にはラブスマの服用をすぐに止めて、極力早めに病院に行くようにしましょう。

視覚異常

視覚異常を起こす場合として、目に映るものが青や緑色に見えてしまう、または円形状のものが入り込んでいると言った報告も挙げられています。

ラブスマの効果時間

感度の向上が見込める持続時間は用量によって異なります。

シルデナフィルの服用量に関しては1回で最大50mgまでとなっており、50mgを服用した場合には約4~6時間ほど持続します。
しかし日本人女性は海外の女性に比べ、特に体が小さいと言った理由から初めて服用する場合には25mgから始めるようにしましょう。

効果を強く出したいなどの理由で服用量を多く摂取してしまうと主作用よりも副作用が強く出てしまいセックスに弊害が出てしまう恐れがあります。

ラブスマの場合には1錠100mgとなっているため、ピルカッターを使って錠剤をコンパクトにカットし、残りはジップロックなど極力空気や直射日光に当たらない場所に保管しておくことで、数回に分けて服用することが可能です。

服用するタイミングにもコツが必要となります。

シルデナフィルを体内に入れ込んでから溶けて成分を吸収するまでに、約1時間ほど必要とします。
そのため今すぐ効果を得たい!と思って飲んだとしても、すぐに効果を発揮することができないため、セックス予定時間に合わせて服用するようにしましょう。

ひとたび体内に馴染みさえすれば、持続時間があるので余裕をもって2時間ほど前に飲んでおいても良いかも知れません。

1度ラブスマを服用した後は、次の服用まで必ず24時間の間隔を空けるようにしてください。
これはまだ体内にシルデナフィルの成分が残っている可能性があるため、時間間隔を守らなければシルデナフィルの過剰摂取になり身体に大きな負担をかけてしまいます。

これらのことを考慮した上で服用するタイミング、用量などはしっかりと守りましょう。

ラブスマの口コミ

ラブスマは日本の医療機関で処方されない、海外医薬品となります。
そのため購入には海外通販サイトを使っての購入になりますが、実際に服用した女性たちはどのような口コミをしているのか、覗いてみました。

東京都(20代)

セックスがあまり好きじゃないです。
なので、全然濡れないし学生時代に付き合った人たち全員につまんねぇって言われてきました。
ラブスマを試しに飲んでみたら、身体のほてりが凄くて、感度が2倍になります。
まだ使ってセックスしたことないけど、これがあれば男の人を楽しませることができるかも。

富山県(30代)

夫婦の営みがなくなって、旦那に抱かれることがなくなりました。
いつまでも女性でいたい、相手にされたいと言う気持ちから、女性がバイアグラってどうなの?と思いましたが思い切って購入してみることにしました。
飲んでも特に変化がなかったのですが、1時間程度したら妙にほてりが出てきて、なんだか色っぽいねって言ってくれました。
その日は抱かれることはなかったですが、そんな言葉をもらえて女性磨きを頑張ろうと思いました。

愛知県(50代)

海外医薬品のサイトでウーメラは知っていて使ったこともあるのでその効果は知っていました。
ただウーメラを販売しているサイトがあまりなく、品薄なのか売り切れ状態だったりするので、同じ成分のラブスマを購入してみました。
商品到着後、あけてみるとピンク色のかわいい錠剤で女性向けに作られてるな~と感じました。
1錠100mgなので半分にして使っても十分効果が得られるので経済的です。

兵庫県(30代)

彼氏が媚薬とかそういう性癖の持ち主で、使ってほしいって言われたので購入してみました。
あまり気乗りしなかったけど実際に使ってみると、抵抗していた自分が恥ずかしくなるくらい喘いでしまいました。
本当に凄かったです。

岩手県(40代)

30歳を超えてから出会いが少なくなって、当然セックスをする回数も格段に減りました。
出会う人とセックスをするときに濡れないんじゃないかと言う不安から、毎回ラブスマを使用しています。
海外通販サイトは偽物だったり商品が到着しないなど悪いうわさも耳にするので、正直不安でしたが今では安心して使うことができています。

ラブスマの体験談

ラブスマの体験談も読み、購入の参考にしましょう。

福岡県(20代)

大学の友達が使っていて勧められたので、思い切って購入して使ってみました。
薬には抵抗があったけど、使ってみたら本当に友達の言う通りで自分でも本当に自分なの?って思うくらいびっくりしました。
彼氏にもなんか今日エロいねって言われて、さすがに薬のことは言えなかったけどこれからはリピート確実だと思います。

東京都(30代)

実際に効果あるのか、半信半疑で飲んでみましたが飲んでから30分程度すると身体のほてり、下腹部の暖かさを実感し始めて、実際にエッチしてみると普段よりもたくさん濡れて効果を実感することができました!
鼻づまりなども副作用にあるって書いていましたが、私自身はそこまで気にすることなく使うことができました。
今回は錠剤を半分にして飲んでみたので次は1錠飲んだ時の感覚と比較してみたいと思います!

大阪府(40代)

40歳を超えたあたりから主人とセックスしても感度が悪くて濡れも悪い状態が続いています。
更年期障害の一環なのかなと思いながらも、この年になっても抱いてくれる旦那を満足させたいがゆえに、媚薬とラブスマを併用して使ってみました。
服用してから時間経過とともに身体が熱くなっていくのが分かって、効果が表れてるサインだと実感しました。
飲んだ後に抱かれたのですが確かに効果はあります。
ラブスマ単体では飲んだことがなくて、媚薬も同時に使っているからかもしれませんが、興奮度も普段の2倍でした。
副作用にかんしては私自身が出やすい体質なので許容範囲内と言ったところです。
また購入しようと思います。

新潟県(20代)

海外通販サイトではいつもピルを購入させてもらってます。
今回色々眺めていたら感度を上げる薬があることをしって、興味本位で購入してみました。
使ってみた感想としてはいつもよりかなり濡れてイキやすくなる感じです。
セフレにラブスマ飲んでることを伝えたら、それでピルも飲んでるんでしょ?
めっちゃ興奮する。って言われて2回も中出しされちゃいました。。。
わたしの場合だとピル飲んでるからまだ良いけど、ラブスマ飲んでるって男性に言うと興奮材料になっちゃう可能性もあるので、気を付けないとかもです。

和歌山県(20代)

ウーメラを普段から愛用しています。
ラブスマはウーメラのジェネリックっていうことで、今回はラブスマを試してみました。
実際効果が同じなのであれば、安い方が良いので検証です。
到着後当日にまず半分にして飲んでみました。
感度も上がるし濡れ具合も良好!だけど全身が性感帯になるような感覚にはなれませんでした。
中三日開けてから今度は1錠飲んでみました。
効果は半分にして飲んだ時と変わらず、ウーメラも同じ効果でした。
と言うことで、検証的には半分で服用した方が経済的でウーメラもラブスマも同じ効果ってことで落ち着きました。
効果が変わらないのでこれからはラブスマですね。

まとめ

ラブスマの口コミを見てみると、不感症で悩んでいる女性が濡れやすくなったり感度が上がってオーガズムしやすくなると言った口コミが多数ありました。

血管拡張作用により鼻づまりなどの副作用もあるようですが、重くなく気にならない程度の症状であることが分かります。

個人差はあるものの、用法用量をしっかり守って服用すれば感度を上げながらセックスをより楽しい行為に変えることができます。

その他女性バイアグラ

ラブスマ以外にも、女性用バイアグラのジェネリック医薬品は、販売されております。お客様ご自身で、どれにするか選んでみましょう。

シルジョイピンク

シルジョイピンクは、ウーメラと同じ同一成分が含まれております。不感症の方にお勧めの医薬品となります。

マレグラPRO

マレグラPROは、不感症の方にお勧めの医薬品になります。ウーメラと同じ成分がふくまれております。

ラブスマまとめ

ラブスマはウーメラのジェネリックで、日本の医療機関では処方されることがない医薬品です。
購入には海外通販サイトを使う必要があり、通常の通販サイトと使い方は変わらないので、不感症に悩んでいる女性やマンネリしている女性は1度試してみる価値があると言えます。

ラブスマの通販サイト価格比較

Amazonや楽天では購入出来ません。
ラブスマ100mg

サイト名 内容量 価格 単価(1錠) 外部リンク
お薬なび 4錠 1,150円 287円
メデマート 4錠 1,150円 287円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る