フェミロン通販の取り扱いサイト、価格比較、口コミなど気になる情報をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
フェミロン(超低用量ピル)

フェミロンは、妊娠を望まない方が使用する経口避妊薬です。

ホルモン量の少ない超低用量ピルのため、副作用が少なく、体への負担が抑えらているので、安全に使用することができます。しかし、効果が低いという意味ではありません。

Amazonや楽天では購入出来ません。輸入通販サイトで通販出来ます。

フェミロン 0.17mg

サイト名 お薬なび ベストケンコー メデマート
内容量 21錠 21錠 21錠
価格 1,980円 3,192円 1,980円
単価(1錠) 94円 152円 94円
購入先

フェミロンの飲み方

フェミロンは1日1錠、毎日同じ決められた時間に服用してください。
生理の開始日から服用し、21錠の場合は21日間服用し7日間休薬します。

28錠の場合は28日間服用を続けてください。
どちらも1シートを飲み終えた29日以降は、新しいシートを再度継続して服用してください。

飲み忘れてしまった場合

前日に飲み忘れた日には、気付いた時点で、前日の分を飲み、当日分は、いつもの時刻に飲みましょう。

連日の服用により高い避妊効果を得ることができます。飲み忘れや時間を空けて服用すると、避妊効果が低下する可能性があります。

※休薬期間があるので、くれぐれも服用の開始のタイミングに気を付けてください。スマホをご使用の方はリマインダ機能で開始のタイミングを前もって設定する、カレンダーや手帳の予定に入れておくなどの対策がおすすめです。

フェミロンの注意点

フェミロンには使用に関して注意点がありますので、服用前にぜひご確認ください。

以下の条件に当てはまる方はマーベロンの使用が禁止されています。

  • フェミロンの成分デソゲストレル・エチニルエストラジオールにアレルギー反応がある方
  • 35歳以上、1日15本以上喫煙する方
  • 腎機能障害や肝機能障害がある方
  • 血栓性静脈炎・肺塞栓症・脳血管障害・冠動脈疾患の方、または患ったことがある方
  • 高血圧の方
  • 妊娠中または妊娠の可能性のある方、現在授乳中の方

併用禁止薬

フェミロンの併用禁止薬には以下のものがあります。

  • オムビタスビル水和物
  • パリタプレビル水和物
  • リトナビル配合剤

これらの配合された薬と併用するとALT(GPT)上昇の可能性が高まります。

併用注意薬

フェミロンの併用注意薬には以下のものがあります。

  • 副腎皮質ホルモン剤、三環系抗うつ剤、セレギリン塩酸塩
  • 併用により、薬の代謝が遅くなる場合があります。

  • テトラサイクリン系、ペニシリン系抗生物質
  • 併用することで腸内細菌叢が変化し、マーベロンの再吸収を抑える場合があります。

  • 血糖降下剤
  • 併用することで、血糖降下剤の働きを弱める場合があります。

  • HIV感染治療薬(HIVプロテアーゼ阻害剤、非ヌクレシオド系逆転写酵素阻害剤など)
  • エチニルエストラジオールのAUC(薬の吸収指数)が減少し、マーベロンの効果を弱める場合があります。

  • ラモトリギン
  • 併用することでラモトリギンの効果が弱まる場合があります。

  • セイヨウオトギリソウ含有食品
  • マーベロンの代謝を促進させ効果を弱める場合があります。

    食事

    フェミロンと食事やアルコールとの影響は無いとされます。
    しかし服用する時間を一定にしないとホルモンバランスを一定に保つことが出来ず、期待する効果が得られない場合があります。

    そのため、朝・昼・晩の食前や食後など、自分の都合の良い服用のタイミングを決めておくことで、飲み忘れの防止に繋がります。

    フェミロンの特徴

    フェミロンはMSD社が開発した低用量の経口避妊薬です。ホルモンの含有量がより少ないため「超低用量ピル」と呼ばれています。含有量が低いから、効果が低いという意味ではありません。

    毎日服用することで、
    ・排卵を抑え
    ・精子が子宮に入りにくくする
    ・子宮内膜の成長を抑え受精卵を着床させない
    働きがあります。避妊効果は非常に高く、正しい使い方をすれば100%に近い確率で避妊することができます。

    長期服用により、ホルモンのバランスが整え男性ホルモンの働きを抑えることから、ニキビや吹き出物の改善効果にも期待できます。

    1シート21錠入りで、休薬日が7日間となります。

    フェミロンには成分「デソゲストレル」と「エチニルエストラジオール」が配合されています。
    フェミロンを開発したMSD社は、幅広い疾患領域に対して多くの医薬品やワクチンを開発しているグローバルな製薬メーカーです。低用量ピルのマーベロンは世界的に有名な医薬品です。他にも数々のジェネリック薬を手掛けています。

    フェミロンはもともと、オランダのオルガノン社が開発した「マーシロン」という経口避妊薬でしたが、MSD社が買収し現在フェミロンとして発売されています。

    フェミロンの効果・効能

    フェミロンに配合されている成分は、「デソゲストレル」と「エチニルエストラジオール」です。
    二つの成分は女性ホルモンと同じような働きをし、子宮を妊娠しにくい状態にすることで高い避妊効果に繋がります。

    女性ホルモンには

    • 卵胞ホルモン
    • 黄体ホルモン

    の2種類があります。
    排卵から月経までの期間に2つのホルモンの優位が変化することで、子宮を妊娠に適した状態にする働きをします。
    それぞれのホルモンの優位により生理周期は「黄体期」と「卵胞期」に分けられます。

    デソゲストレル(様黄体ホルモン剤)とエチニルエストラジオール(様卵胞ホルモン剤)は女性ホルモンと似た働きをするため、実際に妊娠していなくても、脳が妊娠している状態と間違えてホルモンの分泌を変化させます。

    デソゲストレル

    • 黄体ホルモンの分泌を抑える。
    • 子宮内膜の成長を抑え排卵しにくする。
    • 精子が通る子宮頚管の粘液を変性させ通りにくくする。

    女性の生理周期である黄体期は黄体ホルモンの多い、排卵が終わった期間を指します。

    エチニルエストラジオール

    • 卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌を抑える。
    • 排卵や子宮内膜の増殖を止める働き。

    生理周期の卵胞期は卵胞ホルモンが多く、受精卵を着床させる子宮内膜を成長させる時期です。エチニルエストラジオールはほとんどの経口避妊薬に含まれていて、この成分の多い少ないで低用量ピルや高用量ピルに分類されます。

    排卵や子宮内膜の成長を抑えることで、月経困難症や月経前症候群の症状を軽減する働きもあります。
    フェミロンには
    が配合されています。

    含有物質 含有量
    デソゲストレル 0.15㎎
    エチニルエストラジオール 0.02㎎

    第三世代1相性の低用量ピルに分類されます。「世代」は開発された年代を意味します。「相性(そうせい)」は薬の成分量の種類です。2相性や3相性の場合は成分量の違うものを飲む必要があるので、1相性は1種類しかないため、飲み間違いがしにくい特徴があります。

    Amazonや楽天では購入出来ません。正規品のみ扱っている安心・安全な「お薬なび」さんなどで、通販購入が可能です。

    フェミロンの副作用

    フェミロンは副作用は抑えらているとされますが、少なからず副作用は現れます。
    フェミロンには以下の副作用が確認されています。

    • 悪心
    • 乳房痛
    • 頭痛
    • 不正出血
    • 嘔吐
    • 倦怠感
    • 下痢
    • 腹痛

    服用から体が成分に慣れるまではこれらの副作用が現れやすくなりますが、時間の経過により症状は軽減されていきます。

    まれに起こる重篤な副作用として血栓症があります。
    血栓症になると

  • 四肢の急激な疼痛
  • 息切れ
  • 胸痛
  • 激しい頭痛
  • 麻痺
  • 構語障害
  • 視力障害
  • の症状が現れます。

    これらの症状が現れた場合にはすぐに服用を止め、医師に相談して下さい。

    フェミロンの口コミ

    「フェミロンを購入したいけど、まだ迷ってる…」という方は、まずは口コミを読んでみるといいと思います。
    特に初めての通販利用であれば、「商品がちゃんと届くか」「商品の効果は確かか」といった不安を感じるかと思います。
    ですが、実際に購入された方の口コミを読めば、そんな不安も少しは軽くできるのではないでしょうか?
    私が個人的に参考になった口コミをいくつかピックアップしたので、以下で紹介していきます。

    北海道(20代)

    病院は家から遠いし、ピルは自由診療のものが多くて診察代がかかるので、通販で購入するようにしています。
    通販で見つけたフェミロンが一番自分に合っていたし、安いので継続購入決定です。

    千葉県(20代)

    値段が超低用量ピルのなかでもフェミロンは安かったので購入しました。
    通院費いらなくなるだけでも家計は大助かりです。

    東京都(20代)

    有名なMSD社の医薬品だということでフェミロンを購入。
    しっかりと避妊効果を発揮してくれていますし、値段も安いので気に入ってます。

    口コミのまとめ

    フェミロンの口コミはいかかでしたでしょうか?
    口コミを見ていると、フェミロンを購入する理由は人それぞれだと感じます。
    また、フェミロンは、

    • 超低用量ピルのなかでも価格が安い
    • アメリカの大手製薬会社MSDの商品であること

    が人気の秘訣だと口コミからも伺うことができますね。

    フェミロンの体験談

    何か商品を購入する前に、実際に使用した方の体験談を聞いておくと納得感を持ったうえで購入できますよね。
    ここでは、口コミをさらに深堀りしたフェミロンの体験談を紹介していきます。
    体験談を読むと、自分がフェミロンを実際に服用したときののイメージが付きやすくなりますよ。

    新潟県(20代)

    避妊薬ってすごいですね。
    彼氏が生好きで、何度も中に出されたことありますけど、全然妊娠しません。

    しかも、生理前のイライラも感じなくなったし、肌もキレイになった気がするし。
    これからも飲んでいこうと思います。

    高知県(20代)

    低用量ピルを色々試したものの、副作用がきつくて服用をやめました。
    それから超低用量ピルの存在を知ってこちらも色々試しました。
    その結果、フェミロンが自分に一番合っているという結論に至りました。
    フェミロンは値段も安いし、副作用はほとんど出ないし、生理も軽くなるしで言うことありません。

    静岡県(30代)

    責任を取らなくていいのなら、男はセックスのたびに中出ししたい生き物ですよねw
    なので自分は彼女に頼んでピルを服用してもらってます。
    それからはセックスのたびに中出しできるようになったので、男として充実した気分です。
    一度生を知るともうコンドームなんて着けたくなくなりますよねw
    あと、彼女はもともと生理が重めだったのですが、軽くなったって言ってたのでダブルで良かったです。

    体験談のまとめ

    フェミロンの体験談はいかかでしたでしょうか?
    体験談を読むとフェミロンが持つ、

    • 避妊効果
    • 副作用が出にくい
    • 生理トラブルの改善効果

    は信頼のあるものだと分かります。
    あと、女性側として男性側の体験談に興味深いものを感じたので紹介しておきましたw

    フェミロンまとめ

    フェミロンは体に負担が少なく、高い避妊効果のある超低用量ピルです。
    国内では未認可の医薬品のため、病院などで処方されていません。

    しかし個人輸入の形であれば海外から通販で購入することが可能です。海外医薬品の通販サイトは個人輸入代行業者が運営を行っているので、効率よく購入できます。

    現在妊娠を望んでいない方や、避妊具を使用せずに性行為を行うことが多い方などは手元にあると安心につながります。

    さらに、月経困難症や月経前症候群、ニキビや多毛症にお悩みの方にも超低用量ピルはおススメです。

    Amazonや楽天では購入出来ません。正規品のみ扱っている安心・安全な「お薬なび」さんなどで、通販購入が可能です。

    >>超低用量ピルの一覧

    参考・引用先

    日本生殖医療協会

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • LINEで送る