媚薬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
媚薬

「媚薬」とは使うとエッチな気分になり、相手を惚れさせるもの、そして官能的でエロスを感じる響きがあります。

男性の皆さんは1度は使ってみたいと思った方もいるのではないでしょうか。アダルトなマンガやドラマのシチュエーションでもよく登場します。

もちろん、実は前から気になっていたという好奇心旺盛な女性もいると思います。
媚薬で理性を失うほど、快楽を得るような大げさな表現には疑問がありますが、媚薬を使うことにより、エッチな気分になり性感を高め、男性も女性もナイトライフの準備万端にさせることはできるものです。パートナーとの距離を近づけ、より親密にするきっかけにもなります。

その他、パートナーとのセックスがつまらない、もっとセックスで満足したい、お互いの興奮している姿を見て興奮したいと考えている方には媚薬は試してみる価値があります。
媚薬とはどのようなものか、種類や使い方、成分や効果について気になることがあるものです。

こちらのページでは媚薬について解説しています。

媚薬とは

媚薬とは性的興奮を増幅させる効果があるとされる成分の含まれるもの全般を指す言葉です。その他にも、惚れ薬のように、相手に性的な対象として意識させ恋愛感情を起こさせる意味もあります。

媚薬は古くから存在し、催淫効果のある天然ハーブや精力がつくとされる食材が用いられ、性欲や性機能を高めるものとして漢方やアーユルヴェーダなどの独自の民間療法として伝わっています。

現在ほど食材や医薬品が多く出回っておらず、科学的な効能なども解明されてない時代には、まれに得られる刺激物質が含まれる食材などは実際、興奮や快感を今よりも得られることもあったのかも知れません。

今となっては一般化された肉や玉ねぎ、にんにくや牡蠣なども精力が付くという理由から媚薬として扱われていたようです。

現在は医学の発達により、成分が分析されどのように人間の体に作用するのか解明が進んでいます。
実際に漢方や媚薬とされるものには、天然成分から抽出した成分や、体の中で分泌されるホルモンと同じ働きをする化学成分が使用されているものが多くあります。

血行の促進や精神的な興奮が得られ、性的な欲求が高まるものは媚薬の効果があるとされます。

どんなに性欲や性機能がアップしたからといっても、天然成分がほとんどのため、理性を失うほどの強力な効果が得られるわけではありません。そんな効果があったらすぐに悪用され、被害に遭う方が続出してしまいます。

あくまでも男女の仲をより親密にさせるコミュニケーションツールのように使用するのがおすすめです。

媚薬の種類

媚薬は主に以下の種類に分けられます。
媚薬には患部に塗り効果が得られるクリームやジェルなどの外用タイプ、媚薬成分が含まれた飲むタイプの液状タイプ、錠剤やカプセルなどの服用タイプ、皮膚や衣服に吹きかける香水タイプがあります。

外用タイプのものは、女性器や男性器など性感帯に直接塗って使用します。刺激成分が含まれているものは、塗るとジンジンと火照り、性欲アップのサポートをします。と塗る量を調節できるので、使う人の体質に合わせることができます。

液状タイプのものは、男女兼用のものが多く、血行を促進させる成分が含まれ男性器や女性器周辺の血流を活発にさせ、勃起や性器の感度アップのサポートをします。液状のため吸収が速く即効性があるのが特徴で、目をさましたり滋養強壮の目的にも使用されます。

錠剤・カプセルタイプのものは、天然成分やホルモン様成分が含まれ、服用することで血行を活性化させたり、性行為に対する意欲をアップさせるサポートをします。このタイプは即効性は低く、サプリメントのように長期間服用を続けることで、徐々に働きが現れて来るようになります。

媚薬の成分

媚薬には多くの成分が使用されています。その中でも代表的なものをご紹介します。

アルギニン

動物性・植物性たんぱく質に多く含まれ、血流改善の効果があるアミノ酸の1種。

オキシトシン

安心感や幸福感、好意を感じる時に分泌される、別名「幸せホルモン」。

ガラナ

 ブラジル原産の植物の種子。疲労回復、滋養強壮に使用されます。

マカ

ペルー原産の植物の根。必須栄養素や必須アミノ酸が豊富に含まれ、ホルモン補充や持久力、疲労回復に使用されます。

ヨヒンベ

中央アフリカ原産の植物。覚醒作用や催淫、性欲の持続があるとされています。

その他

L-アルギニン・朝鮮人参・ビオチン・パントテン酸・ブラックコホッシュ、ムイラブアマ、トンカットアリ、ホーニーゴートウィード(イカリ草)が媚薬に含まれる成分として知られています。

媚薬の使い方

媚薬の主な使い方は以下になります。

塗るタイプのものは、女性の性感帯であるクリトリスや膣内に塗ります。しばらく時間が経つと刺激感と共に体温の上昇により、性欲がアップします。

液状タイプのものは、舌の裏に数的垂らすものや、飲み物に混ぜて一緒に飲むもの、栄養ドリンクのように1本飲み切りのタイプがあります。15~30分ほどで効果が現れ始めます。

錠剤・タブレットタイプのものは、サプリメントのように毎日決められた用量を長期間服用します。長期間の服用により成分が体に浸透しそれぞれの効果が期待できるようになります。

媚薬の効果・効能

ちょっとガッカリするかも知れませんが、媚薬を使う事で、たちまち意中の相手が自分のことを好きになったり、エッチな事をあれこれ出来てしまう魔法の薬ではなく、成分には精神的な高揚や興奮を促す効果は含まれていません。

これまで性的な刺激に反応せず濡れなかったり、性欲が抑えられている方、慢性的な疲れやストレスでナイトライフが苦手な方のサポートをして、セックスライフを充実したものにするために使用するものです。

セックスレスやマンネリ化したカップルや、男性・女性機能の衰えを感じセックスに積極的になれない方の背中を押してくれるものです。

もちろん場合によっては、意中の相手との関係を深めたり、お互いの性欲が高まりベッドインするなど、いい雰囲気を作ったりムードを作る可能性ももちろんあります。

媚薬の副作用

媚薬の多くは医薬品に使用される副作用の現れる成分は含まれておらず、天然素材が使われています。
化学合成された成分であっても必須アミノ酸やビタミン類となるため、特別な副作用は現れないとされています。

しかし、成分によっては副作用のような症状が現れる場合があります。

  • 体重の低下
  • 四肢の痛み
  • 神経過敏
  • かゆみ
  • かぶれ
  • 食欲減退
  • 頭痛

これらの症状の発現には個人差がありますが、症状が長引いたり気になる場合はかかりつけの医師に相談して下さい。

以下の条件に当てはまる方は、使用に注意が必要です。

  • 含まれる成分でアレルギー反応が過去にあった経験がある
  • 妊娠中または妊娠の可能性のある方
  • 抗うつ剤を使用している方
  • 18歳未満の方
  • 糖尿病、高血圧、心臓病、甲状腺障害の方
  • クリームやジェルなどの場合、塗布する場所に炎症や外傷がある方

これらの条件の方は、使用する前にかかりつけの医師に相談して下さい。

お勧め媚薬

媚薬は男女のナイトライフを充実するアイテムとして人気の商品です。塗って使うタイプや、液体タイプ、錠剤・タブレットタイプなど使い方がいろいろあります。
以下がおススメの媚薬です。

KYジェリー

KYジェリーはアメリカのジョンソン&ジョンソン社が、不感症の女性向けに開発した潤滑ゼリーです。

不感症などで濡れにくいため、充実したセックスが出来ない方が使うことで、スムーズな挿入や性的興奮のアップをサポートします。

無味無臭で使用感もべたつきやぬめりが少なく、不快感がなくエッチな気分を高めてセックスを楽しむことができます。
セックスで相手に塗り合うなど、コミュニケーションツールとしてアメリカでも人気の商品となっているそうです。

ビバクリーム

ビバクリームはMDサイエンス社が開発した、性的な感度をアップさせるクリームです。

膣内やクリトリスに塗ることでひんやりした刺激と血流をアップさせる効果で、これまで性的刺激に鈍い方でも、より敏感に感じることができ、性欲や興奮を誘い愛液の分泌を増加させます。

ローションとしてのスムーズな挿入や男性の快感を増幅させる効果だけでなく、しっかり女性がオーガズムに達する足掛かりになる働きかけをしてくれます。

チョコレートラブDX

チョコレートラブDXはDreamous社が開発した、幸せホルモンと呼ばれるオキシトシン、カカオなどが配合された媚薬です。

ハグしたり、肌と肌を触れ合わせるなどで、幸せを感じる時に分泌されるホルモン「オキシトシン」が配合されています。さらにリラックスや高揚感を高めるセロトニンの分泌も促す効果が期待できます。

マンネリやセックスレスの状態ではオキシトシンやセロトニンが不足している状態です。
商品名にあるように、性欲を高めるとされるチョコレートの原料であるカカオも含まれています。

アドバンテージDX

アドバンテージDXはDreamous社が開発した、幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンや精力剤ヨヒンベが配合された媚薬です。

幸せを感じる時に分泌されるホルモン「オキシトシン」が配合され、リラックスや高揚感を高めるとされる脳内物質のセロトニンの分泌を促す効果が期待できます。

その他、性欲をアップさせる効果のあるヨヒンベが配合されています。ヨヒンベは西アフリカの原産で「精力の樹」と呼ばれ、現地では古くから男性の精力増強や、女性のダイエットや便秘解消の効果があるとされます。

プロベストラ

プロベストラはLeading Edge Health社が開発した、女性の性欲を高める効果の期待できる不感症改善サプリメントです。

不感症の原因となる血行不良やホルモンバランスの乱れ、性欲の増強、ストレスの緩和、リラックス効果など、女性の性機能を高める様々な成分が配合されています。

オーガニックハーブを使用していることで、副作用も少なく長期間の服用が可能となっています。

ルベディア

ルベディアはBioprosper社が開発した、女性の性機能を向上させる目的の不感症を改善するサプリメントです。

ホーリー・ゴート・ウィード(イカリ草)、マカ、トンカット・アリ、ノコギリヤシなど多くの天然由来成分が配合され性欲や感度を高める働きをします。媚薬の効果、更年期障害によるホルモンバランスの乱れや、不感症、性交痛を改善し、アンチエイジングや疲れやストレスの改善などの働きもあります。

オーガニックハーブを使用していることで、副作用も少なく長期間の服用が可能となっています。

まとめ

サプリのように長期的に使用することで効果が現れるものや、液体タイプのように使ってすぐに効果が現れるもの、性感を高めコミュニケーションとしてセックスを楽しむジェルなど様々なタイプの媚薬があります。

一番大事なのは、自分または相手に合った媚薬を使用することです。
なるべく自分や相手に好ましい媚薬を見つけて下さい。

媚薬まとめ

媚薬は何も女性や男性の意識をコントロールして、自分のものにする働きはありませんが、性欲が落ちてきたり、不感症や性交痛などの改善、セックスライフの充実をサポートするものです。

セックスにはセロトニンやオキシトシンといった幸せを感じるホルモンを分泌させ、免疫力の向上や精神的な充実など、健康面にとってもよい面があります。
セックスライフにお悩みの方は是非一度お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る